1DAYスキルアップ講座
バジル・クリッツァーの「伝わる指導法!動きの観察力と分析力を身につけよう!」

basil005

あなたは、グループ・レッスンで、生徒さんひとりひとりが見えていますか?
なぜ、「上手く出来ない」「痛い」が起きるのでしょう?

  • 生徒さんが上手く出来ない時に、どんなふうにアドバイスしていいのか分からない。
  • 生徒さんが頑張りすぎてて苦しそう!力み過ぎを解消してあげたいけど、どうしたら上手くリードできますか?
  • 自分が苦手なポーズを教えるのは難しい…。
  • 自分が教えていることに自信が持てない。不安になった時、どうしたらいいの?
  • 他の先生からの妬みや嫌味を言われたら?

problem

これまで多くの演奏家のお悩みを解決してきた「指導のプロ」が、
ヨギ・ヨギーニの心と身体のお悩みを解決します!!

check

アレクサンダー・テクニークは、「心と身体の緊張」を改善する方法として、音楽の世界では広く知られています。
欧米のジュリアード音楽院など、有名な音楽学校では、必ず教えられているメソッドなのです。

その音楽の分野で、アレクサンダー・テクニーク教師として、日本で今最もアツい存在が、バジル先生です。

バジル・クリッツアー写真

大勢の人前に立ち、かつ一人一人の心に届く音楽の演奏と、
分野は違えども、グループ・レッスンで生徒さんをリードすることには、多くの共通点
があります。

また、音楽の先生が、生徒を育てるように、ヨガ・インストラクターも生徒さんを育てる教育者としてのスキルも重要になってきます。
ですから、

  1. 生徒さんの表情、感情などの観察方法
  2. 動きなどの情報収集力
  3. 的確な分析力
  4. 心に届く伝え方

を学ぶことは、ヨガ・インストラクターとして成長するための、大きなステップになることでしょう。

自分自身も、生徒さんも、伸ばし、成長させる指導のポイントをお伝えします!

また、指導者としての、メンタル面のお悩みにも、お答えします。

  • 「自分に、教える資格なんてあるだろうか?」
  • 「生徒さんに好かれたい!」
  • 「いい指導者になるためには、もっともっと練習して、どんなアーサナでも、お手本にならなくちゃ!」(と思って、無理をし、怪我をしてしまう)
  • 「実は、他の先生との人間関係が難しい…」

ヨガ界だけではなく、指導者としてのプレッシャーや迷い、元々の資質、思い込み、そして働く環境や人間関係などは、他の分野とも共通する普遍的なお悩みです…。

この1DAYスキルアップ講座で、
「指導者の指導者」としても、経験豊富なバジル先生から、「こんな時にどうしたら…?」の秘訣をどんどん聞き出しちゃいましょう!!

basil006

BodyChance Yoga Teaching Method 本当のヨガを教えよう!

痛い!固い!つらい人でも大丈夫!
動きの解剖学で体軸を使おう!
BodyChance Yoga Teaching Methodで、みんな、もっとうまくなる!
お得な特典や先行予約情報が手に入るのは、メールセミナーだけ!

バジル・クリッツアー先生って、どんな人?

BodyChanceの音楽コースでは、大人気No.1講師で、バジル先生のクラスはいつも大勢の生徒さんが詰めかけます!

これまでも、BodyChanceで学ぶヨギ、ヨギーニたちの多くもその授業を受けてきました。
特に呼吸の指導に関しては、目からどれほどウロコが落ちたことでしょう!

また、的確な指導と親しみやすいキャラクター、そしてあっという間に生徒さんの「心をつかむ魅力的なクラス」に、指導者として尊敬するファンも多い先生です。

そのブログも、指導や演奏のみでなく、不安や緊張への対処法日常のふとした気付きにも、「うんうん」と共感する人が多いのではないでしょうか?

数年前から「ぜひヨガ・コースでも、教えて下さい!」と熱望され、
ご多忙の中、やっとこの度、実現いたしました!

分野の垣根なく愛されているバジル先生の人気の秘密、体験してみたくありませんか?

皆さんもぜひ、この数少ない、貴重な機会をお見逃しなく!

basil002

経歴

ホルン奏者
沖縄県立芸術大学非常勤講師
BodyChance所属アレクサンダー・テクニーク教師
日本吹奏楽普及協会 東京支部理事

1984年香港生まれ。日本育ちアメリカ国籍。立命館高校卒業。

【ホルン奏者として】

2008年、エッセン・フォルクヴァング芸術大学卒業。 在学中、ケルン室内歌劇団などで客演。

日本に帰国後、名古屋フィルハーモニー交響楽団、テレマン室内オーケストラ、奈良フィルハーモニー管弦楽団、アンサンブル神戸、あさがおブラス クインテット、宝塚歌劇場管弦楽団、ウィンドアンサンブル奏、オーケストラ華夏などで客演。

その他には、京都祝祭管弦楽団第4回定期演奏会にて吉永雅人(新日フィル)氏、水無瀬一成(京都市交響楽団)氏らとシューマンのコンチェルト シュテュックをソリストとして共演。Primo Passo Orchestra の定期演奏会にてモーツァルト作曲ホルン協奏曲第3番を演奏。

現在、山口潤・山口明・伊藤数仁(大阪市音ウィンドオーケストラ)、蒲生絇子(大阪フィルハーモニー交響楽団)、中西順(大阪交響楽団)氏らと共に「NDN ホルンアンサンブル」に所属。

ホルンをこれまで、逢坂知訓(元京都市交響楽団)、小山亮(元京都市交響楽団)、フランク・ロイド(エッセンフォルクワング芸大教授、国際ホル ン協会会長、フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブル)、ピップ・イーストップ(ロンドン・シンフォニエッタ他)、ルネー・アレン(元マイ ンツ交響楽団他)、ウルフリード・トゥーレ(元チューリッヒ交響楽団副主席ホルン奏者)、アレン・スパンジャー(ニューヨークフィルハーモニッ ク・ホルン奏者)の各氏に師事。

teaching basil

【指導実績例】

東京藝術大学大学院非常勤講師2012~2014
沖縄県立芸術大学非常勤講師2016~
上海オーケストラアカデミー
尚美ミュージックカレッジ
昭和音楽大学
大阪音楽大学
札幌大谷大学芸術学部
茨城大学教育学部
山形大学教育学部
航空自衛隊中央音楽隊
浜松国際管楽器アカデミー
大阪市音ウィンドオーケストラ吹奏楽フェスタ
など

【著書】

マンガとイラストでよくわかる/音楽演奏と音楽指導のためのアレクサンダーテクニーク入門
吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室/楽器演奏編
吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室/メンタルガイド編
吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室/吹奏楽指導編
吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室/コンクール本番編
愛のピアノレッスン 岩井俊憲、江崎光世共著
(以上、学研パブリッシング)

吹奏楽指導者が心がけてい9つのこと
管楽器がうまくなるメンタルガイドブック
徹底自己肯定楽器練習法
(以上、きゃたりうむ出版)

【メディア・出版物】

NHK「スクールライブショー」に審査員として出演(2014)
「みんなのあるある吹奏楽部/ゴールド」に登場(オザワ部長著,新紀元社,2014)
管楽器専門誌「PIPERS」に連載(2010)
吹奏楽雑誌「アインザッツ」に連載 (2012)
フルート専門誌「THE FLUTE」に記事掲載(2014)
京都音楽家クラブ会報に記事掲載(2012)
管楽器フリーペーパー「Poco a Poco」にインタビュー掲載(2012)
日本トロンボーン協会会報にて連載(2015)

ブログも大人気! ↓↓読みたい方はこちらをクリック↓↓
basil-03-N

本講座は終了いたしました

受講者様の感想


ご不明点などはお気軽にご相談ください。

BodyChance Yoga Teaching Method 本当のヨガを教えよう!

痛い!固い!つらい人でも大丈夫!
動きの解剖学で体軸を使おう!
BodyChance Yoga Teaching Methodで、みんな、もっとうまくなる!
お得な特典や先行予約情報が手に入るのは、メールセミナーだけ!