キャシー・マデンの
「あなたらしく人前に立つ、一人ひとりに伝わるヨガ指導法」

人前に立つ上で、大勢の生徒さんを信頼関係を結びお付き合いしていく上で、あなたは、こんな悩みや願いを持っていませんか?

  • 人前に立つと緊張してしまう。あがってしまう。
  • レッスンの最初から最後まで、生徒さんと調和した、良い雰囲気ですすめたい。
  • ヨガのインストラクションを、グループレッスンでも、一人ひとりにわかりやすく伝えたい。
  • 生徒さんにもっと信頼されたい。
  • 入会のお勧めや、次回のクラスへのお誘い等を、スムーズに伝えたい。

キャシー先生の提案する「6つのステップにそって『ある準備』をすること」で、あなたのレッスンや生徒さんとの人間関係が大きく変わる!?

steps
ヨガを教える時、人前に出て指導する時、より心地よく伝えるために、みなさんはどんなことをしていますか?
どんな場でも生徒さん一人ひとりに気を配る、調和する場をつくるためにプランを持っていますか?

ほとんどのヨガ指導者は、学んだヨガのシークエンスを知っていても、
伝える方法、生徒さんと調和する場の作り方、動きに関する情報の集め方、生徒さんの観察方法などを知らずに教えていることが多いと思います。

この1DAYスキルアップ講座では、
動きの指導者、アレクサンダー・テクニーク教師として世界中のヨギー達に指導した経験のあるキャシー先生が、
もっと指導力をあげたいヨガ指導者たちのための秘訣を伝授します。

ステップ1:教える人の状態

ステップ2:周りの環境

ステップ3:望みの認識

ステップ4:行動の明確化

ステップ5:生徒さんに誘う、伝える決意

ステップ6:伝えたい理由の明確化

それぞれのステップをどのように踏んでいくのか…?
そして、起きる変化とは…?
その方法は、セミナーでお伝えします!

キャシー・マデン先生って、どんな人?

キャシー・マデン先生は、
BodyChance メソッド(アレクサンダー・テクニーク)において、
世界的に最も素晴らしい教師として5本の指に入ると言われている、非常に評価の高いベテランの先生です。

また、BodyChanceの講師陣の中でも、ユニークな授業を展開する”アクティビティの天才”と言われ、人気を博しています。

キャシー・マデン先生は、
人がどんな動きのフォームをとるときでも、その最大の効能が得られるよう、自然な体のデザインに沿った動きを教えることができます。

これまでも、演劇やアレクサンダー・テクニーク一般の動きに関してだけではなく、ヨガ関係者に向けた専門のワークショップも開催してきました。

キャシーワークショップ

2016年ワークショップの様子


「その人にあったことを、ピンポイントで今の状況を見て、言ってくれる!」

「本人にも納得しやすいし、応用しやすい。理由づけも明確。解剖の知識に基づく論理づけ、考え方がはっきりしている。」

「どんな動きでも必ず、もっとやりやすい、より自由になれる方法を教えてくれる!」

BodyChanceの講師陣も、みんな「キャシーのようになることを目指している」と言っても、過言ではないです。

今までいろんなヨギーや瞑想者のサポートもしてきた経験豊富なキャシー先生から、学べることがたくさんあります。

皆さんもぜひ、この数少ない貴重な機会をお見逃しなく!

キャシー・マデン 経歴

Cathy Maden

プロフェッショナル俳優養成プログラムのワシントン大学先任講師。
北米シアトルのアレクサンダー・テクニーク・トレーニングとパフォーマンス・スタジオのディレクター。
ATAボディチャンスの参与ディレクターならびにリサーチ・ディレクター。

アレクサンダー・テクニーク・インターナショナルの創始メンバーであり、議長を歴任。
オーストラリア、イギリス、ドイツ、日本、スコットランド、スイス、北米のアレクサンダー・テクニーク教師養成コースとアート・オーガニゼーションの客員講師として定期的に招聘されている。

20年間に渡りマージョリー・バーストウに師事し、アレクサンダー・テクニークを学ぶ。
その間、北米とヨーロッパで開催されたバーストウのワークショップのアシスタントを務める。

ペンシルバニア州立大学にて演劇アート部門の学位、ワシントン大学にて演劇と文学部門の修士号を取得し、ネブラスカ・リンカン大学にて追加の修士課程を終了。

コングレス論文、ディレクション・マガジン、演劇トピックにアレクサンダー・テクニーク教授法に関する記事を投稿。

ピラティス・ヨガなどのムーブメント以外に、瞑想、演劇やパフォーマンス、コミュニケーションなど実際に分析や指導を行ったアクテビティは多数多種であり、来日ワークショップ経験も多数。

毎回、必ず新しい試みを取り入れることでも知られる多才な教師である。

これまでのワークショップを体験者からは…

2015年ワークショップ

2015年ワークショップの様子

キャシー先生のレッスンにかかると、
生徒さんの改善したいポーズ、「後屈」「前屈」「ひねり」「カラダが固い」「声が出にくい」「呼吸がつまる」の問題が、
BodyChanceメソッド(アレクサンダー・テクニーク)を使って、とても具体的な指摘と共に、綺麗に解決されていきます。

体の使い方や、考え方を「自然のシステムにそった動き」に変えることで、実際にアーサナが、改善できることを実感しました。
誰でも、アーサナが深められます。
「あきらめなくていいんですね♪」と喜ぶ皆さんの声が、印象的でした。

短く感じた1日のWSで、実際にコツを学んだアーサナを並べてみたらすごかった!!
記憶にあるだけで以下は全部、やりましたよー。

キャット&カウ、ダヌラアーサナ(弓のポーズ)、ブジャンガ・アーサナ(コブラのポーズ)、ウシュトラ・アーサナ(ラクダのポーズ)、ダンダーサナ(立位)、チャトランガ、サルヴァンガアサナ(肩立ち)、ブリッジ、アルダ・チャンドラアーサナ(ねじり)、ウッターナ・アーサナ(前屈)、ハスタ・パーダーングシュタ・アーサナ(足を前に伸ばす)、パルブリッタ・トリコーナアーサナ(ねじった三角のポーズ)、ウトカタアーサナ(椅子)、
ウッティタ・パッシモッタアーサナ、スーリアナマスカーラA・B…

ゆっくりと手をあげるところから始まり、最後はしずかに座位で終わる、纏まったシークエンスになりました♪

本当にありがとうございました!!

お申込み

対象者:ヨガ経験者。インストラクター。指導力を上げたい方。

日時:7月15日(土)10:00~17:00
場所:BodyChance 目黒スタジオ
定員:5名
受講費:25,000円
支払い方法:銀行振り込み一括

(※プロコースの受講生は、単位に含まれているため、お申込み・受講費は不要です。)

ご不明点などはお気軽にご相談ください。

BodyChance Yoga Teaching Method 本当のヨガを教えよう!

痛い!固い!つらい人でも大丈夫!
動きの解剖学で体軸を使おう!
BodyChance Yoga Teaching Methodで、みんな、もっとうまくなる!